お薦め

「青汁をおいしく飲むには?」

青汁は水で溶かすだけが飲み方ではありません。
様々な飲み物で割ることによって味がマイルドになることも多いのです。

様々な方が様々な方法を試しながら失敗しながらも、
美味しい飲み方を工夫していらっしゃいます。

ここではその中のほんの一部をご紹介しましょう。
まずはダイエットには向いていませんが、
100%果汁のジュースで溶かす飲み方がお子様などに大人気です。

特にリンゴジュースやグレープフルーツジュースがよく合います。
ただし100%果汁でも果汁に含まれる糖分から、
ダイエットしている時にはあまりお勧めできる飲み方ではありません。

そういった意味では蜂蜜を入れる飲み方も味はマイルドになりますが、
糖分を同時に摂取してしまうことになります。
ダイエットが主としている場合でない場合はどちらも全く問題はありません。

またレモンを入れてさっぱりとして飲むという方法もあります。
同時にビタミンCも摂れますので、美肌効果を相乗させるという効能が期待できます。
そういった意味では牛乳で溶かすと抹茶オレのように飲みやすいばかりか、
カルシウムの強化にもなりますし、また飲むヨーグルトなどは腸の中の悪玉菌を減らし、
善玉菌を増やすという効果もあるでしょう。

またhttp://www.siamarsa.org/02.htmlにも掲載されているように、
甘くして飲むのは苦手だという人は、
冷たいお茶に混ぜることによって本格的なお茶風味になるとされています。
ただし熱いお茶に混ぜることは折角のビタミン、葉緑素等の、
貴重な成分が熱で壊れてしまいかねませんので、気を付けてください。

基本的に青汁は冷たいもので割るか、混ぜるかが好ましいです。
製造過程において熱を使わないようにしている努力が、飲む前に壊れてしまいかねないからです。

特に冷たく冷やしていた場合には飲みやすくもなっているのですが、
冷蔵庫で冷やすなどといった時間を置くと青汁に変化が起こりますし、
お腹の調子が悪い時などは冷たいものを一気に飲むことは、
例え青汁でもよくはありませんので、注意してください。
青汁のアレンジ法はこちらでも紹介されています。
http://www.obamacrimes.info

青汁をサプリメントで飲みたいという方はこちらを参考にしてください。
http://www.fileencryption.org