お薦め

「野菜や魚が苦手なお子さんや外食が多い方にぴったりの青汁」

野菜嫌いな子供は少なからずいますし、
嫌いなものの場合には唾液の分泌が減少して消化吸収が悪くなるので、
無理に食べさせてもあまり意味がありません。

また嫌いなものを無理に食べさせてもへたをしたらトラウマになってしまいます。
ですから世の中の母親たちは細かくして混ぜたり、
元の味が分からないように様々な工夫をしながら食事の支度をしています。

そんな母親たちに朗報なのが青汁です。
いまでは様々な青汁が出ていて中には飲みやすいものも多くありますが、
家族と同じものを飲むのはやはり嫌う子供もいます。
いくら飲みやすい青汁といっても基本的に、
お茶よりもジュースの方を好む子供が多いのは仕方がないことではあります。

そんな中「こどものおいしい青汁」という子供向けの青汁もあります。
原料は大麦若葉にケールにゴーヤ、はちみつにぶどうが使われており、
味はぶどう風味で本当にジュースのように飲める青汁です。

ただコップ1杯で子供に必要な野菜量である約150~200gはまかなうことができるわけではなく、
あくまで補助として飲むのが目的の青汁とされています。
やはりすべての野菜の栄養分だけを摂るという行為よりも食べなくては子供の体の成長にはよくないからです。

どんなにしても野菜も魚も食べてくれないという子供や外食ばかりで、
野菜食べてるつもりでも体調が思わしくないという人にお勧めなのは、「ユーグレア・ファームの緑汁」です。

石垣産ユーグレナ(和名ではミドリムシ)は、ワカメや昆布と同じ藻類ですが、
その栄養の豊富さは野菜や魚などに含まれるビタミン、ミネラル、アミノ酸、DHA、EPAなどといった、
59種類の栄養素を誇っています。
またこれらの栄養素の吸収率が非常に高く、効率よく体内にとり込むことができますし、
飲みやすい大麦若葉や明日葉などが主原料になっています。

子供にはそれでも飲みにくいかもしれませんので、
牛乳で混ぜて練乳などを入れてあげればやわらかでまろやかな風味になります。
まずは青汁の無料お試しサンプルを取り寄せてみてはいかがですか。
http://www.markstriglradio.com

青汁を使ったレシピもこちらで紹介されています。
http://www.bordenfrc.org